🌟痛みを簡単に解消する方法

肩や腰、膝などの痛みをスグに解消する方法

肩こりや筋肉痛、腰痛、膝痛など身体の痛みは堪えがたいものがあります。そこで今回は、スグに痛みがなくなる方法についてお話ししてみたいと思います。

痛みがスグになくなる方法

身体の痛みは患部で感じているのではなく、実際は脳で処理をして心で感じています。患部で痛みを感じるのは、その箇所が酸素不足で血流が悪くなっていることを知らせるためです。患部に対して適切な処置を施せば痛みは自然と消えていきます。

痛み解消方法

まず一番痛いと感じる箇所を指で探りながら確認します。そこを押すのですが、可能ならばツボ押し棒のように先が丸まった棒で押すのが理想ですが、なければ力が入る利き手の人差し指か大きめのプラスドライバーでも構いません。

そのポイントを、2㎏の力で押します。体重計や計りなどがあれば、どのくらいの強さで押せば良いのか確認すると良いですね。少し圧がかかる程度になります。

2㎏の力で5秒間グッと押します。これで痛みが消えていきます。1箇所で解消する場合もありますが、痛みが治まらなければその周辺を何カ所か同様にやっていきます。

一番痛いポイントを押すことで消えていくので、2番目とか3番目、つまり少しズレてる場合はスッと消えません。1番目をピンポイントで狙えば1発で解消します。

一番痛い箇所を2㎏の力で5秒押す☆彡

痛みや病気から卒業するには…

現代人は物質文明に生きていますが、物に捉われすぎるようになっています。健康面においても『栄養』など質料ばかり気にしていますが、大切なのは『エネルギー』です。

元素で言うと、酸素は即、光でありエネルギーです。最近流行っている珪素はエネルギーを吸引放射する元素です。水素も流行ってますがこれはただの質料です。

もちろん質料を否定しているのではなく、バランス良く摂り入れることは大切です。ただ、質料はエネルギーがないと無力なのです。例えば、パソコン(質料)だけあっても電気(エネルギー)が無ければ動きません。人間も生命というエネルギーがなければ肉体という質料はピクリとも動きません。

質料を動かすためにはエネルギーが必要だということです。

病気とは酸素欠乏の結果である。野口英世医学博士が残された言葉です。

病気も痛みも、酸素が十分に行き渡っていない箇所の細胞が疲弊・腐敗していき、SOSを出している状態なのです。

救急車には水素ボンベではなく酸素ボンベが積まれています。酸素は生命を繋ぐ重要なエネルギーだからです。

病気や痛みの問題を解決する方法は次の2点です。

  • 感謝に溢れた心を取り戻す
  • 中性力の高い空気・水・食事を取り戻す

普段からこの辺を意識して生活するだけで、万病の原因がなくなり健やかに生活を送れるようになります。これらの詳細については後日、お話ししていきます。

1つ1つ真実を知っていき、自身や周りの人、地域、国、世界が抱えている問題を1つずつ解決していきましょう。本当の原因を知れば、結果は変えていけます。お互い努力していきましょう☆彡


About Me
Hedy

ヘディ
経営者。宇宙科学と真理を探究。専門は教育・IT・美容・健康。山口県岩国市在住。
Twitterをフォローする
RSSフィードを購読する


おすすめ記事
よく読まれている関連記事
  • 只今、執筆中です。もう暫くお待ちください。

この記事にコメントする

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

下記の『コメント送信』ボタンを押してください。

認証[半角数字で入力] *